優秀な外国籍の人財の採用と活躍に関するご提案がございます。

アジアで拠点がある当社だからこそ、ベトナム、中国、韓国などアジアの優秀な人財を直接採用する支援が可能です。日本語が話せるITエンジニアは日本語学習に優れた漢字圏の中国、韓国などから。理系人財は数学の能力なども世界的に優れたベトナムから。各国の優秀人財があなたの企業で活躍していきます。
今すぐ担当者に依頼してみてください。お申し込み頂くと詳細の資料送付や電話でのご回答などもさせて頂きます。

>今すぐ依頼してみる
優秀な外国籍の人財の採用と活躍に関するご提案がございます。

アジアで拠点がある当社だからこそ、ベトナム、中国、韓国などアジアの優秀な人財を直接採用する支援が可能です。日本語が話せるITエンジニアは日本語学習に優れた漢字圏の中国、韓国などから。理系人財は数学の能力なども世界的に優れたベトナムから。各国の優秀人財があなたの企業で活躍していきます。
今すぐ担当者に依頼してみてください。お申し込み頂くと詳細の資料送付や電話でのご回答などもさせて頂きます。

>今すぐ依頼してみる
優秀な外国籍の人財の採用と活躍に関するご提案がございます。

アジアで拠点がある当社だからこそ、ベトナム、中国、韓国などアジアの優秀な人財を直接採用する支援が可能です。日本語が話せるITエンジニアは日本語学習に優れた漢字圏の中国、韓国などから。理系人財は数学の能力なども世界的に優れたベトナムから。各国の優秀人財があなたの企業で活躍していきます。
今すぐ担当者に依頼してみてください。お申し込み頂くと詳細の資料送付や電話でのご回答などもさせて頂きます。

>今すぐ依頼してみる

外国人の活躍する企業になるとどうなるのか?

・慢性的な人手不足に悩まされずに事業展開が可能。
・外国語堪能な人材により海外取引の拡大・発展が可能。
・より優秀な理系人財を継続的な採用が可能。
・社内でのコミュニケーションが活性化する。

いま、海外人財採用の動きが広まっています。

大手商社の動き

2018年4月入社を対象に、三菱商事では前年度の北米に加え、英国の大学において会社説明会を開き、海外の新卒へと目を向けている。また、三井物産も英米で説明会を開いており、伊藤忠商事は今年初めて海外での新卒採用活動を開始した。どの商社も、国籍を問わず物怖じしない人財や、社内の多様性を追い求めた結果である。(ブルームバーグより https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-04-05/ONTHEC6JIJUP01)

ベトナムでの採用状況

ベトナム・ホーチミンでは2017年10月に日本語学校が主催となる採用イベントも開催されている。100人の現地大学生に対し、現地に進出している日系商社や電機メーカー等の約50社によるものである。開催は、少子化の進む日本での採用難に加え、ベトナムで優秀な人財を獲得しやすいことに起因する。このような流れは今後も加速していくと考えられる。(毎日新聞より https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170908-00000114-mai-bus_all)

外国人人財を採用した企業の声

株式会社MIC 常務取締役
前川 健 様(写真右)

日本人の方ではなく外国籍の方を採用した理由

弊社は建設業における総合設備を営んでおります。建設業界における人手不足は、深刻なものになっています。総務省の労働力調査によると平成25年における建設業では約3割が55歳以上、そして29歳以下は約1割となっています。建設業における技術者(※エンジニア)の不足もさることながら、育成も大きな課題となっています。技術者の仕事は、すぐにできる者ではありません。経験に経験を重ねて技術を習得するには昔から言われるように「石の上にも三年」と言われるように時間がかかります。
日本における採用状況は、ただただ広告費がかさむばかりでした。テレビCMなどで流れている有名な求人広告にも毎年100万以上を出していても。採用しても1日、2日で辞めてしまうケースや、最悪なのは問い合わせすら無いケースです。
悩んでいた日々に、外国人労働者の採用ができる情報を知人から聞きました。私は、実習生の採用も考えたことがあります。しかし、実習生だとようやく技術者として育ってきたという時期に母国へ帰国してしまうため。会社にとって財産にならないこと懸念していました。しかし、技術者(※エンジニア)として、日本で長く働くことが出来る方法を知り。外国人の方を採用しようと思いました。

外国籍の方を採用して良かったこと

現在、ベトナムの外国籍の方を多く採用しています。実習生と違い、確かな大学で学び知識を働く意欲が高い方ばかりです。もちろん日本への関心も高いため。日本の文化をどんどんと吸収され。我々日本人よりも日本文化に詳しい方もいらっしゃいます。
また、とても勤勉なため日本語の勉強についても自宅学習などを日々努力されている方ばかりです。私の不安としていた日本語の会話についても、日々スムーズになっています。
もちろん、仕事に対する姿勢についても朝早くの出勤にも積極的に参加し、残業が発生しても嫌とも言わずに進んで参加していただけます。日本人を批判する理由ではないですが、何かと朝早い出勤や残業をお願いすることには正直気を使います。

外国籍の方の採用に関する社内の方々の変化や声

外国籍の方を採用してよかった点は、会社全体が海外に対して意識するようになったことです。日本のことだけではなく、海外の事象に関心を持つことは私が将来的に海外での建設事業を行いたいという思いにつながったことです。
また、社員の外国籍人のイメージが変わりました。弊社で就労する外国籍の方は、しっかりとした日本語での面接と筆記試験をクリアした方ばかりですので。日本語による会話が可能な分、国という壁を越えて異文化交流ができ。不真面目というイメージから真面目で勤勉であるとイメージが変わっていきました。

「チョクトリ」ができるまで

 


 東南アジアに訪れる機会の中で、ベトナムで義理人情に厚く、熱意と志のある多くの若い方に出会いました。彼らは日本語を学ぶがその先の出口がないこと、チャンスを待つしかない状況だと教えてくれました。大学を卒業して就職をしないで、もしくは働いていたけど辞めて日本語を学んでいる方々や、仕事終わりに語学の勉強や知識を高める為に勉強する方が30%を超える企業も多くありました。
 日本で働きたいと答える方に理由を伺うと、金銭面での魅力はもちろんありましたが、若い時にこそ厳しい環境で経験を行いたい、技術や考え方を学びたいなどの理由も多くあることが分かりました。また知名度の低い会社や地方であっても、企業の社長や経営方針で会社を選ぶ軸を持っていることも分かりました。日本の企業としても、彼らとしてもお互いを知る機会を増やしたいと思い、直接雇用のモデルをしております。

 

始めるチャンスは今です。

採用した彼らが3年ほど経つと御社のやり方を理解できる人財へと成長します。
2020年以降予想される不安定な経済状況の中で信頼できる外国人人財がいれば海外での展開の打ち手も増えていきます。

登録はすぐに完了します!

必要な人材要件に
適した候補者をご紹介

あなたのニーズに合致するような、特定の言語・特定の能力を持つ外国人人材をご紹介できます。

候補者の日本語能力を
独自にアセスメント

入社後に日本語での円滑なコミュニケーションに問題が無いよう、事前に候補者の日本語能力を評価します。

ITや日本語の教育も充実

必要に応じて紹介する人財を対象としたIT技術や日本語の教育も行うことができます。

万が一の場合にも迅速対応

希望の人財がビザを取得することができないなどのトラブルが起きた場合も、直ちに別の人財をお探しします。

ビザ取得等もお手伝い

雇用までの手続きも、専門家(社労士・行政書士等)を紹介しお手伝いいたします。

早いほど良い人材!

サービスローンチのタイミングより最初の顧客へ良い人材を早く展開できます。

申し込みはすぐに完了します。

>今すぐ依頼する!